夏バテ食欲ゼロからの脱出

夏の暑さに冷房の冷え過ぎで、グッタリ体が疲れてしまうと途端に食欲が
落ちるもの。

食べないと体力が出ないし、栄養不足は美肌の大敵。

空っぽ状態が続くほど胃腸の働きがドンドン低下していくので、
ちょっと食べたくらいで胸やけや胃痛が起きる可能性もあります。

こんな悪循環にならないようにするには、とりあえず一口でも食べられるもの
を常備しておくことが大事。

例えば、ゼリーやプリン、おかゆなど柔らかいもの、この際冷たい
アイスクリームもOK

クタクタに煮たうどんなど食べれそうならお肉や野菜も入れて。

食べれなかったとしてもあまり悩まず、またあとで食べようくらいの気持ちで
ストレスを感じないようにすることも大事です。

どうしても食べられない日が続くようなら、水や野菜ジュースなどで
水分補給をしてください。

食欲が少しずつ出て来たら、酸味や辛みの味付けで食欲増進!

胃腸が100%復活してないため、脂っこい食事は控えて消化液をバンバン出す
ようなお酢や炭酸も上手に利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください